気持ちが込められた手作りの婚約指輪【デザインの自由度も高い】

ウェディング

デザインで変わる印象

ウェディング

婚約指輪には色々なデザインがあります。デザインによって印象も変わってくるので、自分の手やファッションに合ったデザインを選ぶと良いでしょう。婚約指輪の中で最もポピュラーなデザインが、ソリティアです。ソリティアは、ダイヤモンドが一粒だけセットされたとてもシンプルなデザインです。そのため、どんなファッションにも合いやすいですし、年齢関係なく身につけることができます。シンプルだからこそダイヤモンドが目立つので、ダイヤモンドの質にこだわることができます。人気が高い婚約指輪のデザインとして、メレがあります。メレとは、石のサイドに0.1カラット以下のダイヤモンドがついているデザインのことです。メレがあることによって、真ん中の石の存在が際立つようになり、手元が華やかになります。

ゴージャス感がある婚約指輪が良いなら、パヴェというデザインが良いでしょう。パヴェはアームの部分までダイヤモンドが敷き詰められている婚約指輪のことです。どこから見てもダイヤモンドをあるので、リッチな印象を与えてくれます。全て同じ大きさの石が並んである婚約指輪のデザインのことをエタニティと良います。このように婚約指輪のデザインは様々あるので、実際に試着して好みのデザインを見つけると良いです。婚約指輪というとダイヤモンドのイメージが強いですが、必ずダイヤモンドじゃないとダメということはありません。ダイヤモンドの他にも、パールやサファイヤの石を使っている人もいます。

Copyright©2015 気持ちが込められた手作りの婚約指輪【デザインの自由度も高い】 All Rights Reserved.