気持ちが込められた手作りの婚約指輪【デザインの自由度も高い】

ウェディング

計画的に選ぶ

指輪

結婚をする時に、男性が女性にプレゼントするのが婚約指輪です。高価なプレゼントですが、結婚の記念にもなりますし、女性の幸せを満たすことにもなります。結婚するカップルで、婚約指輪を渡している人はとても多いです。映画やドラマなどでは、プロポーズの時に渡す場面をよく見ますが、実際には2人で婚約指輪を選ぶケースが多いです。一生身につける物なので、しっかりと計画することが大切です。まず行なうべきなのが婚約指輪にかける予算です。婚約指輪と言っても、手頃な価格帯から非常に高価な物まで幅広いです。最初に予算を決めることによって、選べる婚約指輪の幅も決めることができるので、選びやすくなります。また、ライフスタイルを考慮することも大切です。手袋をする機会が多いなら、爪なしの方が身につけやすいです。

婚約指輪と言えば、ダイヤモンドが定番ですが、そのダイヤモンドの価値は4Cで知ることができます。4Cとは、カラット、カット、クラリティ、カラーのことです。4Cについて知っておくことで、ジュエリーショップでスタッフと会話をスムーズに進めることができます。カラットはダイヤモンドの重さのことです。大きければ価格も高くなりますが、手の大きさを考えて選んだ方が良いです。カットとは、輝きのことで、カットが優れていると、輝きも大きくなります。クラリティとは、ダイヤモンドに含まれている内容物のことです。特にこだわりがなければ、SI~VVSを選ぶと良いでしょう。カラーとは色のことで、無色から黄色まであります。このように婚約指輪を購入する時に知っておくべき知識は様々あります。知識があることによって、後悔しない婚約指輪選びができます。

Copyright©2015 気持ちが込められた手作りの婚約指輪【デザインの自由度も高い】 All Rights Reserved.